ゼロから覚える美容皮膚科

小じわや乾燥を防ぎ肌のハリを維持する水光注射

美しい目元

皮膚の下の浅い部分に美容成分を注入し、ダイレクトに成分を届けることで透明感と潤いのある肌に仕上げる注射のことを、水光注射と呼びます。美容皮膚科などによって注射する機械は異なりますが、微細な針によって肌に穴をあけ、美容成分を注入する形が多いです。
スタンプ式で均一に美容成分を注入できる形の注射であれば、ダウンタイムが少なく、翌日からメイクができます。注入する美容成分はヒアルロン酸をはじめ、ビタミンやアミノ酸、成長因子やプラセンタなどを1種類注入するか、ブレンドして注入するかを選択可能な医療機関もあるため確認が大切です。

施術時間は30分ほどで、麻酔クリームを肌に塗ってから施術は行われます。肌に痛みを感じることはなく、施術直後にわずかに肌が赤く感じる程度です。人によっては針の先ほどの内出血が部分的に出現することもありますが、ごくわずかであるため目立つことはありません。3日以内には収まることが多いです。人によっては施術を受けてから1週間前後は肌に凹凸を感じる人もいますが、気にならない人もいます。
化粧品がよく肌に吸い込まれるようになった人や、肌の乾燥から解放され、潤いを継続的に感じる人も多いです。

美しい目元

1週間から10日ほど経過してから肌の表面が滑らかになり、小じわが薄くなると感じる人が増えてきます。また、肌の内側からハリが出てきたと感じられるようになる人も少なくありません。
3週間ほど肌の状態が継続されますが、より高い美容効果を実感するために3回から5回ほど継続的に通ったほうがいいといわれています継続的に注射すればするほど、針とヒアルロン酸によって刺激を受けた肌が新しいコラーゲンを生成しやすくなるため、ハリと潤いが自然に増えていく可能性が高いです。


美肌や美白を実現したいなら白玉点滴を受けてみよう

美しい白い肌

近年白玉点滴というワードが女性を中心に注目を集めています。

もともと韓国の芸能人が白玉点滴のことを発信したのがきっかけで日本でも知られるようになったのですが、この施術は簡単に言えばグルタチオンという成分を体内に注入する施術のことです。グルタチオンというのはグルタミン、グリシン、システインという人間の体の中にある3つ成分から構成されていて、シミの原因になるメラニンの生成を抑制したり、体外に排出したりする働きを持っています。また、非常に強い抗酸化作用も持っています。抗酸化作用というのは活性酸素を抑制して肌の老化を防ぐ働きのことです。これらの働きを持っているグルタチオンを直接血管の中に入れることで美白や美肌効果を期待することができます。
点滴なので注射ではありません。
注入する量はだいたい1回あたり100mlから200mlです。1回の点滴で終わりではなく、少なくとも5回から10回程度受ける必要があります。

ちなみに、白玉点滴以外にもグルタチオンをサプリメントの形で口から摂取することも美容皮膚科に申し出れば可能なこともありますが、口から摂取すると体内のあらゆる内臓を通過してから血管に吸収されるという経路をたどるので直接的な効果は点滴に比べるとどうしても弱くなってしまう傾向があります。
吸収されるのに時間もかかります。

効果を実感するようになるのは、個人差もありますが、だいたい5回くらい受けてからであることが多いです。
料金としては、200mlであれば1回あたり2,000円程度が相場になっています。それから、白玉点滴には基本的にダウンタイムはほとんどありません。まれに点滴をした部位が赤くなることがある程度であり、すぐに目立たなくなります。