ゼロから覚える美容皮膚科

妊娠線や肉割れの改善は美容皮膚科での治療が最適な理由

おなか

妊娠線と肉割れはどちらも腹部の過剰な膨張で表皮が断裂した状態です。妊娠線は名前の通り妊娠によって起こるものなので女性特有の肌トラブルと言えます。一方で肉割れは主に短期間の急激な肥満によって腹部が膨張して起こります。

肉割れは性別に関係なく誰にでも起こると言えますが、医学的には大きな違いはありません。どちらも表皮の断裂によって凹みが生じ、見栄えが悪くなっています。妊娠線も肉割れも自然治癒することはほぼあり得ず、放置するといつまでも凹みが生じたままです。そのため、綺麗な状態に治すためには病院で治療を受ける必要があります。
美容皮膚科は美肌を維持しながら皮膚疾患を治療する診療科目ですが、美肌治療の技術は妊娠線や肉割れの解消にも応用できます。

妊娠線や肉割れの解消は断裂によって損傷した部分の細胞をレーザーで取り除き、正常な細胞の再生を促す方法が一般的です。表皮の細胞は断裂によって変形するとその形状が保たれてしまうので、レーザーで完全に除去する必要があります。一般的な皮膚科で治療を行うと変形した部分の切除は可能なものの、その後の処置で綺麗な状態にするのは困難です。レーザーで除去した部分の細胞が盛り上がってしまい、却って見栄えが悪くなります。その点、美容皮膚科なら変形した部分の細胞を取り除きつつ、傷跡が残らないように適切な処置を施すので綺麗な状態に治すことができます。美肌にこだわるなら美容皮膚科が最善の選択と言っても過言ではありません。

妊娠線や肉割れの解消は審美治療に含まれるため、費用の全額を患者が負担します。その一方で病院ごとに治療費を決めることもできるので、技術力以外に予算で病院を決めることが可能です。